×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


目次

閉塞性動脈硬化とは

閉塞性動脈硬化症とは、手や足などの主要な動脈にコレステロールなどが付着して血管の内壁が細くなったり、詰まったりして下肢に十分な血流がいきわたらないで、滞る病気です。症状として、じっとしていても手足のしびれ、..........

閉塞性動脈硬化とはの続きを読む

閉塞性動脈硬化症 治療には

閉塞性動脈硬化症 治療では、まず閉塞性動脈硬化になった危険要因を取り除くことが必要です。動脈硬化には高血圧、高脂血症、糖尿病、喫煙等など生活習慣の改善や薬物治療でリスク要因を少しでも減らしていったり、..........

閉塞性動脈硬化症 治療には の続きを読む

動脈硬化 を予防するには

動脈硬化の予防には、動脈硬化になる原因を知ることも大切です。一般に血管にコレステロールなどが付着して血管が細くなると血液が流れにくくなります。血圧が高い状態が持続すると、血管の内壁がその圧力に耐えかねて傷がつきます。.........

動脈硬化 を予防するには、の続きを読む

頚動脈硬化症とは

頚動脈は頭部につながる太い血管で、脳に酸素や栄養を送る重要な血管で頚動脈に動脈硬化が進行して狭窄すると脳に十分な血液が流れず、脳への血流が阻害されます。頚動脈硬化症の初期の症状としてめまいやたちくらみがあることがあります。.........

頚動脈硬化症とはの続きを読む

動脈硬化 目の病気

高血圧や動脈硬化の影響により眼の異常を感じることが増えています。動脈硬化と目の病気との関係で、代表的なものに糖尿病の合併症の網膜症があげられます。糖尿病の改善がなされないで高血糖や高血圧の状態が続くと、..........

動脈硬化 目の病気の続きを読む

動脈硬化原因と危険因子

動脈硬化の原因となる動脈は体に満遍なく血液を通して、酸素や栄養素を運んでいます。それが加齢とともに弾力性が弱まったり、血管壁にコレステロール等、沈着物が付着して血管が狭くなり血流の流れが阻害されます。..........

動脈硬化原因と危険因子の続きを読む

動脈硬化を改善するには(その1)

動脈硬化が進行してしまったら、血管年齢が通常より高くなり、若い頃のような血管にもどらないといわれています。だから薬物療法や食事習慣、運動療法で、その後の動脈硬化を進行させないようにする考え方でした。一方で最近は生活習慣を改善することで、血管年齢を若返らせることもできる..........

動脈硬化を改善するには(その1)の続きを読む



小林製薬の通販 送料無料